壊れたらパソコン修理業者へ修理してもらおう

電子機器

パソコンの場合

電源のスイッチを入れても、何も反応せず電源ランプすら点かない場合はマザーボードに何かしらの問題がある可能性が高いです。このような症状の場合はパソコン修理業者へ点検してもらいましょう。また他に修理が必須な代表的な例として起動時にエラーメッセージが出て起動しない場合が挙げられます。この場合はハードディスクに問題が発生していますので、下手に触るよりパソコン修理業者へ依頼したほうがよいでしょう。

iphoneの場合

パソコンとiPhoneでデータの移行のやりとりをするなど、パソコンで何らかの作業をする際iPhoneを利用することがよくあります。iPhoneを利用していくうえでよくあるトラブルが充電切れが早くなることでしょう。バッテリーは消耗品ですので、充電切れが早くなることは避けて通れません。もしこのような症状が出てきたらiPhone修理業者へ依頼してバッテリーを交換してもらいましょう。また長い間使用していると液晶が映らなくなることがあります。液晶に不具合が出てしまうと個人では対処できないのでiPhone修理業者であれば直してくれるでしょう。

優良なパソコン修理業者の選び方のコツ

no.1

メーカーから出張修理を委託されているか

パソコン修理を依頼するのであれば信頼できる業者へ依頼したいものです。メーカーから修理の業務を委託されているのであれば、それだけ信頼されている証拠です。このような業者は数ある業者の中でも一番信頼してよいと言えるでしょう。

no.2

パソコン整備士の資格を持っているか

1位に次いで大事なポイントは知識が豊富な専門スタッフが在籍しているかどうかです。パソコン整備士の資格はパソコンのハード面とソフト面の両方の深い知識を持っていないと合格することができません。ホームページでこの資格を取得しているスタッフが在籍しているか確認してみましょう。

no.3

料金表が詳細に記載されているか

業者のホームページには料金表が記載されています。この料金表ですが、どのような修理をしたらどれだけの料金がかかるか、細かく記載されているか確認しましょう。細かく記載されていましたら、料金に関して修理の後になってトラブルにならないよう考えてくれているという判断ができます。

専門業者へ依頼するのが心配

実際にパソコン修理業者へ依頼したことがない人にとって、専門業者へ依頼して本当にパソコンを直してくれるのか不安に感じるでしょう。下記に業者へ質問されることの多い内容について記載しましたので、参考にしてください。

パソコン修理業者によく寄せられる質問

消失したデータは復元できますか?

ハードディスクの状態によってデータ復旧ができるかどうか変わってきます。専門スタッフが徹底的に調査しますので、まずは連絡してみましょう。

広告募集中