iphoneの液晶が故障したら修理業者へ依頼すべし

iphoneの液晶を修理する際の専門業者の選び方

iphone修理依頼における正規店と非正規店の違い

正規店

修理の際、部品を交換することがあります。この交換に使用する部品はiphoneのメーカーであるAppleの純正品です。また修理後はデータが初期化されますので、事前にデータのバックアップをする必要があります。なおiphoneを購入した際にApplecareに加入していたら2回まで保証が適用されます。

非正規店

修理に際に使用する交換部品はAppleの純正品のものではありませんが、データの初期化はしませんので安心してください。また多くの業者が修理後の保証をしてくれます。

iphoneを修理に出す流れ

連絡

画面が割れたり液晶不良などになった場合は修理に出しましょう。まずはインターネットで修理業者を探してください。依頼したい業者が見つかりましたら、電話やサイトの問い合わせフォームから連絡をしましょう。

訪問

指定した日時に専門業者の店舗へ訪問しましょう。この時修理に出したいiphoneは忘れないようにしてください。また専門スタッフに質問したいことがあれば事前にまとめておくことで、聞き忘れがありません。

修理依頼

専門スタッフ側で対象の端末の状態を見てどこが悪いのか調査をします。原因が見つかりましたら修理作業開始です。大体で1時間前後で修理が完了しますが、状態が悪いと一旦お預かりする場合もあります。

支払い

修理が完了しましたら動作に問題がないかくまなくチェックします。動作に問題がなければ、スタッフ側の作業は全て完了です。その後修理代金を支払うことになります。業者によってはクレジットカード払いにも対応していますので、現金の用意ができなければクレジットカードを利用するようにしましょう。

iphoneの液晶が故障したら修理業者へ依頼すべし

壊れたスマホ

保証内容をチェック

多くの修理業者が修理後の保証をつけてくれます。交換した部品に不具合があった場合に対しきちんと保証してくれる確認しましょう。なお保証期間が長いと保証の内容もきちんとしている傾向にありますので、保証期間もチェックするようにしてください。

修理スピードはどうか

画面が割れてしまった場合の修理にかかる時間は早ければ早いほど良いのですが、バッテリーの修理に関しては注意が必要です。あまりにも早いとバッテリーを交換しただけの可能性があります。バッテリー交換前にきちんと正常なスピードで充電がされているかチェックをして交換の作業をしているかどうか、事前にスタッフへ確認してみましょう。

料金を他と比較してみる

修理を依頼するからには費用を安く抑えたいものですが、費用が安すぎると交換する際に使用する部品の品質が低い可能性があります。費用相場とかけ離れていないかどうか見極めるため複数の修理業者を比較しましょう。

広告募集中